0年 0月 の投稿一覧

看護師のブランクある人をどう復帰させるか

医療の求人の中で神戸市 看護師の求人は日増しに増加の一途を辿っています。その中でブランクのある経験者をどう復帰させるか?医療の求人も年々増え続けて未だに人手不足の解消ができていない現実があります。中でも看護師不足はかなり深刻化しており看護師の求人は増えても人は増えないといった悪循環に見舞われているようです。また人手不足に考えられる原因には結婚や出産など様々ですが、こういったブランクがある人が再就職として選ぶのは以前していた看護師でもあります。こうした人をスムーズに現役に戻す為にもブランクがあるので再就職するときに豆知識として医療セミナーなどを受けられることで最新の医療機器や治療法穂などを一から学ぶことができます。そして慣れない環境とブランクからミスを犯しかねませんから、まずは看護師の数が少なく患者さんと近い小規模な病院選びをするのも大事です。離職している間にスキルアップを考えることも大事です。再就職に備え特に準看護師なら正看護師の資格を目指したりするのもプラスに繋げられる方法です。そして重要なのは看護師の転職であるこれまでの知識を元に転職サイトなどに登録して具体的にどういったメリットがあるのか、そして職場を探す手間を省くことも便利な部分で希望に沿った内容で自分に合った職場を見つけられるようにしましょう。

一生勤められる、女性らしさが生かせるお仕事

私は私立の文系の大学を出てから、ある証券会社に就職しました。窓口に来るお客様の資産運用のお手伝いをしながら、それなりに充実した仕事をしていると思っていました。
その後、結婚し、仕事はやめてしまいました。
専業主婦をしていたのですが、子供には恵まれませんでした。さらにだんなが不幸なことにうつ病を発生し、ちょくちょく精神科の病院や心療内科につきそいで、出掛けるようになりました。
そんなとき、目にしたのが看護師さんです。看護師といえば国家資格ですし、女性が活躍できる職場だと思います。
私が働いていた証券会社は、やはりまだまだ男社会。女性は所詮、30歳ぐらいになったら結婚退社というのが常識でした。
しかし、看護師さんの場合、高齢になっても働けるし、仕事は大変でしょうがそれなりの収入が見込めます。
私は、だんながうつで働けなくなり、自分が近所のスーパーでパートをするようになり、やりがい持って、給料もきちんと払ってもらえる看護師さんの仕事がとてもうらやましくなりました。
やはり女性に向いた仕事だと思うし、一生物の仕事だと思います。
患者さんに生きる勇気と希望を与える、女性ならではの仕事だと思います。
合わせて仕事を通じて、薬や体の知識をつけることもできるしなれるものならなりたし仕事です。

⇒大阪市 看護師求人はここ

白衣の天使の皮の下

僕の友達には看護師がいます。女性です。彼女は淡白な性格で物事をはっきりさせます。見た目はとても可愛くて正しく白衣の天使と呼部に値するものでしょう。ただ、一緒に飲むと恐ろしく、愚痴ります。大体はその美しさ故のセクハラ問題です。先生からも誘われたりするらしく、それもうざいし、周りと仕事やりにくくなるらしく本当にやめて欲しいと言ってました。中には本当に触ってきたりする患者もいるらしく、殺意が芽生えるそうです。気持ち悪い癖に口説いてきたり、どうしても近く接する分勘違いされて誘われたり、欲情されたりすることがおおいみたいです。ただ、その場ではすごい笑顔を貫き通し、のらりくらりとかわし、角がたたないように、それでいて無闇に安くわ使われないように考えているそうです。ただ可能であるなら復讐してやりたいといってました。それ以来どんなに優しい看護師さんを見ても僕は恐れずにはいられなくなってしまいました。みなさんも何もされるかわからないので、ひどい扱いや、しつこい誘い、うざい告白などは控えましょう。彼女らは人体に関する知識とそれを実行する機会があります。治療の為に行った病院で、死にかけたり、痛い目を見ないようにお気をつけ下さい。

看護師は非常に辛い仕事である

看護師の仕事は、私たちが目にしてる範囲はほんの一部となります。患者さんに問いかけて不安感を取り除くサポートに徹したり、体温測定や血圧測定、そして点滴の取り替えや、ベッドメイキングなど、これらは片手間でやる仕事になっています。
患者に投薬する薬を間違ってはいけないので、何度もカルテに目を通しチェックを怠らないことや、医師と看護師同士の情報の連携もとても大事になってきます。
特に看護師は立ち仕事であるし、時間に追われれば小走りをする事もあったりと、常に体力勝負となってきます。それでいて女性の職場なので、同僚達の嫌がらせがあったり、パワハラなども当たり前にある職業なので、かなりの体力と精神力が必要になってきます。
人間関係が良好でない場合は辞めてしまう看護師も多くなってきますが、現在のところも全国的に看護師は足りない状況にあるので、常に就職先は多い状況にあります。なので、退職したとしても次の就職活動には全く困らず、翌月には新しい職場で仕事をすることができるという状況になっています。
高齢化社会になり、医療施設も増えてくるため看護師の需要は更に増えてくる事が考えられます。看護師を希望する若者を増やす為にも、待遇面の改善が期待されるところです。