看護師同士が連携を図る取り組みは、複数の医療機関で恒常的に見受けられているのではないかと考えられています。このような取り組みがしっかりと行われていくことで、看護師としての仕事をスムーズに展開できるようになっていくのではないかとみられています。また、多くの看護師が現場で様々な仕事をフレキシブルに進められることにも繋がっていくとされていることから、重要なことのひとつとして認識されてきていると言えるのではないでしょうか。多くの医療現場でこの動向が度々確認されているのではないかと思います。
このようにして、看護師同士が連携を深めていくことによって、様々な仕事が滞りなく進められるようになっていくのではないかとみられています。そのため、今後も複数の看護師がどのような仕事を進めているかを共有し、迅速に仕事を遂行できるように環境を整備していくことが強く希求されていくのではないかとみられています。また、多くの看護師が常に働いている医療機関では、この傾向が更に鮮明なものとして見受けられていくのではないでしょうか。そのため、これまでよりも連携を密にしながら仕事を展開していくことが、看護師によって実現されるのではないかと思います。