これからますます需要が大きくなるであろう看護師ですが、
同時に長く続けることができないという問題を抱える人たちが多いのも事実であり、転職率はかなり高いともいえるかもしれません。多くの看護師が今の仕事場を代えたい、つまり転職をしたいと思うのは、職場への不満があったり、人間関係で問題を抱えてしまうからです。

特に人間関係は大きなストレスになることが多く、この職場では働きたくないという気持ちになることがあります。

人間関係のストレスとしては患者からのセクハラなどもあるかもしれませんが、
多くの場合には看護師同士の問題であり、コミュニケーションが上手くいっていないことや、
個性の衝突、そしてプライベートでの時間が取れないことでのイライラといったことがあるかもしれません。

その中で病院には看護師長という立場の人がいるものですが、
その人が好き嫌いが激しかったり、自分と仲の良い人たちだけでチームのように作って、
新しく入ってくる看護師を迎えようという雰囲気がないような感じですと、
馴染むことができず、嫌になってしまうケースがあります。

看護師のいじめが行われていることもあり、確かに長く続けることが難しい仕事の1つであることは確かです。